時間をかけずに成功する人 コツコツやっても伸びない人 – Smartcuts

時間をかけずに成功する人 コツコツやっても伸びない人 - Smartcuts

ニューヨークを拠点に活躍する気鋭のジャーナリストが、短期間で成果を出した人物を徹底分析した話題作『時間をかけずに成功する人 コツコツやっても伸びない人 – Smartcuts』。「スマートカット」とは、本来時間をとられるべきではないところを賢く回避しながら、力を入れるべきところに力を入れて大きな目的を達成する方法で、本書ではアメリカ大統領、IT起業家、イーロン・マスクなどの豊富なエピソードをもとに9つの法則を紹介しています。

その中で紹介されているプログラミング言語「Ruby on Rails」を開発したプログラマーのエピソードが印象的でした。彼は学生の頃から「計画的サボリ術」を実践していたそうで、大学ではAの成績を取る人の努力に比べてたった5%の努力でCプラスを取り、残った95%の時間を本当に好きなことに使っていたそうです。このコンセプトで退屈な科目を楽々とやり過ごし、やがて余った時間をウェブサイト制作技術の習得など自分にとって大切な作業に充てるようになってめきめきと腕を上げていったそうです。学校の勉強もそうですが、会社で働いてると全く成果が出ないことを延々とやり続けるバカが必ずいますよね。特に広告業界は長時間労働が蔓延していて本当にウンザリします。重要なのは結果で、努力や根性とは何の関係もありません。本書には他にも労力を最小限に抑える「スマートカット」のエピソードがいくつか紹介されていてとても参考になりました。

Link » 時間をかけずに成功する人 コツコツやっても伸びない人 – Smartcuts


Related Post » エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

October 14, 2016 | Categories » Entertainment, Life, Recommend | Tags » , ,

 
Instrumental™ Things 多動日記(一)健康と平和 – 欧州編 – 高城剛 勝間式 超ロジカル家事 DJI Spark

Instrumental™ Things

多動日記(一)
健康と平和 – 欧州編
– 高城剛

勝間式 超ロジカル家事

DJI Spark