自動充電機能を搭載したバッテリー駆動可能なデジタル額縁『Acanvas』

Acanvas

自動充電機能を搭載したバッテリー駆動可能なデジタル額縁『Acanvas』が「Kickstarter」に登場。BluetoothとWi-Fiを搭載し、スマートフォンの専用アプリを使って好きなアートや写真を送信して表示させることができ、バッテリー駆動が可能なのでケーブルによってインテリアが損なわれることもありません。これまでにも同様のコンセプトのディスプレイはたくさんありましたが、ユニークなのがバッテリーが切れそうになると自動で充電する機能が搭載されていて、ディスプレイを設置した壁の下に充電ユニットをセットしておけば、ケーブルがスルスルと伸びて充電が開始されます。さらに搭載されたセンサーによって、部屋が暗く人がいないタイミングや時間帯を狙って充電してくれるそうです。価格は299ドルで2016年の10月出荷予定。おもしろいアプローチですが、アートや写真以外に映像や様々な情報を表示できないのが残念ですね。

Link » Acanvas: The cord-free art display and streaming platform by Acanvas — Kickstarter


Related Post » 両足で起立しないと止められない目覚ましラグマット『Ruggie』

May 25, 2016 | Categories » Art - Design, Technology | Tags » , ,

 
Instrumental™ Things 不老超寿 – 高城剛 LIFE SHIFT – 100年時代の人生戦略 DJI Spark

Instrumental™ Things

不老超寿 – 高城剛

LIFE SHIFT
– 100年時代の人生戦略

DJI Spark