『DJI Phantom 3 Advanced』を飛ばしてみた

DJI Phantom 3 Advanced

先日『DJI Phantom 3 Advanced』を購入しました。理由はやっぱり空撮ドローンのデファクトスタンダードを使ってみたかったのと、コントローラーを使ってドローンをもっと直感的で正確に制御したいと思ったからです。上位モデルの「Professional」ではなく『Advanced』を選んだのは、現在ボクは扱いやすいこともありフルHD動画を60fpsで撮ることがほとんどなので、価格的にもバランスが良いと感じました。早速某所で飛ばして遊んできましたが、機体の安定性、コントローラーの操作性、アプリの完成度と、全ての面において本当によくできていて、これはもう空飛ぶカメラですね。1つ不満を上げるとするなら機体がデカく持ち運びに不便なところくらいです。早く旅先に持ち出して空撮を楽しみたいですね。

現在下位モデルの「Standard」であれば予備バッテリー付きで72,000円で買うことができてしまいます。上位モデルと比べてもちろん性能は劣りますが、この完成度のドローンがこんな低価格で手に入るなんて本当に驚きです。最近の中国企業が作る製品クオリティの高さには目を見張るものがありますね。


Link » DJI Phantom 3 Advanced


Related Post » DJI、空撮ドローンの新モデル『Phantom 3 Professional / Advanced』を発表

February 8, 2016 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , ,




 
Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air