耳栓サイズの左右独立ワイヤレスBluetoothイヤフォン『Earin』を使ってみた

Earin

10月末にプレオーダーしていた、耳栓サイズの左右独立ワイヤレスBluetoothイヤフォン『Earin』がやっと先週末に届きました。ドライバはバランスドアーマチュア型で、コーデックは高音質な「AAC」と「aptX」に対応。バッテリー駆動時間は連続再生で2.5時間から3時間と短いですが、収納ケースがバッテリー内蔵の充電カプセルになっていて、使っていない間に充電することが可能です。本体の重さは左右セットでたったの7gで、充電カプセルを含めてもわずか48gなので持ち運びもラクちん。また、専用アプリを使うことで、バッテリー残量の確認、左右の音量バランス調整や低音の強調などの操作が可能です。

早速iPhone 6とペアリングして数日間使ってみましたが、一度ペアリングさせれば後は収納ケースから取り出すだけで自動的に接続されるので快適。着けていて重たく感じることは無く、標準装備されているコンプライのイヤホンチップ「Ts-400」のおかげで遮音性と装着感はバッチリです。耳によりフィットさせるためにシリコン製のスタビライザーが付属していますが、激しいスポーツでもしない限り使う必要は無さそうです。プッシュ通知音は再生されますが、電話の着信音や通話音声は再生されないので、気がつきづらい上にいちいち取り外さなければならないのが面倒でした。

肝心の音質は思っていたほど悪くはありませんでしたが、やはり長年愛用している「Sony MDR-EX800ST」と比べてしまうと、低域から高域まで解像度に物足りなさを感じてしまいます。専用アプリを使った低音の強調もボワボワする感じが好きになれませんね。使っているとたまに右側の音が途切れるのも気になりました。とは言え完全ワイヤレスなので当然タッチノイズは無いし、何をするにもケーブルを気にする必要が無いのは本当に快適です。本格的なリスニング用には向きませんが、毎日の通勤や通学など普段使いにはもちろん、ランニングなどのスポーツに最適なイヤフォンだと思います。これから様々なオーディオメーカーからこの手の製品が出てくると思うので非常に楽しみですね。


Link » Earin


Related Post » 耳栓サイズの左右独立ワイヤレスBluetoothイヤフォン『Earin』にブラックモデルが登場

December 29, 2015 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , , , , ,




 
Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air