DJI、4Kカメラ搭載3軸手持ちジンバル『Osmo』を発表

DJI Osmo

『DJI』が、手ブレや振動を抑える3軸手持ちジンバルと4Kカメラが一体になった『Osmo』を発表。1/2.3サイズのセンサーを搭載し、4K動画と1,200万画素の静止画撮影が可能。スマートフォンをホルダーに装着すれば、アプリからカメラの設定や操作、撮影中の映像をストリーミングすることが可能。ハンドル部分は同社ドローン「Inspire 1」用のマイクロフォーサーズカメラ「Zenmuse」シリーズと互換性があり、個別に購入することも可能。また、マウントや三脚などのオプションが用意されていてるので、様々なシーンで使用することができます。これはヤバいですね。ファントム用が発売されたらドローンとセットで買ってしまいそうです。


Link » Osmo‐高精度スタビライザー付き小型4kカメラ|DJI


Related Post » DJI、 ズーム機能搭載3軸手持ちジンバルカメラ『Osmo+』を発表

October 15, 2015 | Categories » Technology | Tags » , , , , ,




 
Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air