Leica、35mmフルサイズセンサー搭載コンパクトカメラ『Leica Q』を発表

Leica Q

ライカが、35mmフルサイズセンサーを搭載したコンパクトカメラ『Leica Q』を発表。有効画素数約2,400万画素のCMOSセンサーに、単焦点レンズ「ズミルックス F1.7/28mm ASPH.」を搭載したレンズ一体型カメラで、フルHD動画撮影、タッチパネル式液晶モニター、電子ビューファインダー、光学式手ブレ補正、Wi-Fi、NFCと一通りの機能は搭載されていますね。ボディサイズがレンズ交換式のフルサイズ機「Leica M」とほぼ同じなのが残念ですが、非常にハイスペックなコンパクトカメラに仕上がっています。後は価格が気になるところですね。


Link » ライカQ // ライカQ // フォトグラフィー – Leica Camera AG


Related Post » Leica、EVF内蔵のAPS-Cセンサー搭載レンズ交換式カメラ『Leica CL』を発表

June 11, 2015 | Categories » Technology | Tags » ,




 
Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air