必携トラベルグッズ 2014 – サーフトリップ篇

Destination Ex Air Travel

大きなトラブルやケガをすることもなくインドネシアのバリ島から帰国しました。バリ島でサーフィンをするのは今回が初めてだったんですが、やはり日本の波とのサイズとパワーの違いに圧倒されました。数年振りにサーフィンを再開したばかりだったのでかなりハードでしたが、本島や離島の様々なポイントを回ることができて楽しめました。次に行く時にはもっと乗れるようになりたいですね。

今までに何度かボクが旅先に必ず持って行くトラベルグッズを紹介していますが、今回はアップデートしたモノに加えて、バリ島では欠かせないモノなどをいくつかまとめてみました。先日ポストした毎日必ず持ち歩いているモノと合わせてチェックしてみてください。


Destination Ex Air Travel

1.Destination Surf Ex Air Travel THE 142
今回サーフボードを持ち運ぶのに使ったサーフボードケース。2本までのショートボードをコンパクトに収納でき、12mmプロテクションパッドでバッチリ保護してくれます。デッキ面外側についたポケットにはウェアや様々な小物を収納できて便利。同ブランドのウエットスーツバッグもセットで持って行きました。


GoPro HERO3+ Black Edition

2.GoPro HERO3+ Black Edition
近年アウトドアや旅先で絶賛愛用中のアクションカメラ。今回は腕時計のように身に着けることができる「リストハウジング」もセットで使いました。


Logicool Ultra Slim Keyboard Folio for iPad mini

3.Logicool Ultrathin Keyboard Folio for iPad mini
iPhone 5 SIMフリーモデルは当然かかせませんが、iPad miniがあれば旅がさらに快適になります。最近はロジクールの薄型キーボードケース『Ultrathin Keyboard Folio for iPad mini』を装着して使っています。キー配列や操作方法にややクセがありますが、慣れればタイピングスピードが劇的にアップするので長文も苦になりません。今までiPad miniは主に読書や映像を楽しむデバイスとして使っていましたが、これを使えばちょっとした仕事やミーティング、INSTの更新までiPad miniだけで十分できちゃいますね。


Philips Sonicare DiamondClean Black

4.Philips Sonicare DiamondClean Black
ここ数年フィリップスの音波式電動歯ブラシを愛用しているんですが、今年に入ってから『ダイヤモンドクリーン』のブラックバージョンに買い替えました。実は生まれてから虫歯になったことがないので、歯のメンテナンスに関しては疎いんですが、これを使うと磨き上がりのツルツル感が最高で、もう手動だと磨いた気にならなくなってしまいました。マットブラックの本体はスタイリッシュだし、コップを利用した非接触型充電機もいいアイデアだと思いますが、やはりUSB充電機能付きトラベルケースというのが便利。ただ、もう少しコンパクトにしてくれるとうれしいですね。コンパクトなモバイルシェーバー「Braun モバイルシェーブ M-90」と、携帯に便利なオーガニック歯みがき「Made Of Organics ホワイトニングトゥースペースト」もセットで持っていきます。


Anker 36W 4-Port USB Wall Charger Power Adapter

5.Anker 36W 4ポート USB急速充電器
Ankerの4ポートUSBを搭載した急速充電器。これ1つあればiPhone、iPad、デジカメ、モバイルバッテリーなど、4つのUSB充電のガジェットを最大7.2Aの出力でまとめてフルスピード充電することが可能。コンパクトなので自宅やオフィスではもちろん、旅行にも最適です。


Road Warrior Go!ConW2

6.Road Warrior Go!ConW2
定番のトラベル用変換プラグアダプター。ここ数年愛用していた無印の「トラベル用変換プラグアダプター」を先日紛失してしまったため買い直しました。2つのブロックに分割、合体、変形することで、全世界9タイプのコンセント形状に対応します。スライド式のクリアケースが付属してさらに持ち運びしやすくなりました。


Dream Essentials Sweet Dreams

7.Dream Essentials Sweet Dreams
アメリカのアイマスクブランド『Dream Essentials』のフラッグシップモデル。目と鼻の形に合わせた立体的なデザインで、睡眠時の眼球の動きを邪魔することなく目に入る光をしっかりと遮断。クッション性のある素材も薄くて軽量でかさばりません。収納袋と耳栓が付属しています。「Eagle Creek コンフォートトラベルピロー」とセットで持って行きます。


Patagonia Baggies Lights

8.Patagonia Baggies Lights
最近旅先やアウトドアで過ごす時に欠かせないパタゴニアの水陸両用ショーツ。定番のバギーショーツをすっきり細身にしたデザインで、撥水加工された素材は速乾性が高くて履き心地も良く、ショートパンツとしてはもちろん水着として履くこともできますよ。丈も短すぎなくてちょうどいいですね。サーフィン用の水着は同社の「Stretch Wavefarer Board Shorts」を愛用しています。


Rainbow Sandals - Premier Leather Single Layer Arch Narrow Strap

9.Rainbow Sandals
南の島で欠かせないサンダルは、カリフォルニアのエコサンダルメーカー『Rainbow Sandals』のレザーサンダルをここ数年愛用しています。ビーサンと言えばハワイアナスがなにかと便利ですが、インソールのフィット感や、履けば履くほど味わいの出るレザーの風合いがたまりません。「Sea To Summit トラベリングライト シューズバッグ」に収納しておいて、現地に着いたら履いてきたスニーカーなどと入れ替えます。


Vertra SPF50 Face Stick

10.Vertra Face Stick
サーフィンをする時に欠かせない日焼け止めですが、ボクはサーファーの定番『Vertra』のスティックタイプを顔に塗っています。クリームタイプよりも効果バツグンで調子良いですね。それ以外では100%天然由来成分配合の日焼け止めクリーム「Soleo Organics」を愛用しています。


180° SOUTH

番外 – 180° SOUTH
パタゴニア創業者イヴォン・シュイナードとノースフェイス創業者ダグ・トンプキンスのパタゴニアへの伝説の旅。2人の残した映像に魅せられたアメリカ人青年ジェフ・ジョンソンが彼らの足跡をたどって追体験の旅を試みるドキュメンタリー映画『180° SOUTH』。壮大で美しい大自然の中でクライミングやサーフィンをする映像を観ると、いつかはこういう旅がしてみたいと思うと共に、地球環境の悪化が加速する中でボクらはこれからどう生きていかなければならないのか改めて考えさせられますね。写真集もオススメです。


サーフィンには良い波の時もあれば悪い波の時もありますが、それは仕事も人生も同じです。悪い波の時にはムリにもがいて逆らうのではなく、流れに身を任せてみることも大切だと思います。そして心身ともに健康であることを追求し、良い波が来た時に乗れる準備をしっかりしておく。それが変化の激しい時代を生き抜くコツなんだと思いますね。


INSTはモノやニュースをコンパクトに紹介することを心がけていますが、時々このような長めのエントリーをコラムとして紹介しています。今までのアーカイブは、カテゴリーメニューの「Column」から表示することができますので、是非チェックしてみてください。


Related Post » iPad mini用薄型キーボードケース『Logicool Ultrathin Keyboard Folio for iPad mini』

September 27, 2014 | Categories » Column, Recommend, Technology, Thing, Travel | Tags » , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

 
Instrumental™ Things 不老超寿 – 高城剛 LIFE SHIFT – 100年時代の人生戦略 DJI Spark

Instrumental™ Things

不老超寿 – 高城剛

LIFE SHIFT
– 100年時代の人生戦略

DJI Spark