Apple、スマートウォッチ『Apple Watch』を発表

Apple Watch

本日アップルがスペシャルイベントの「One More Thing」として、ウワサのウェアラブルデバイス『Apple Watch』を発表しました。iPhoneと連携した音声操作や、着信やメッセージ、カレンダーなどの様々な情報を表示することが可能。もちろん加速度センサーや心拍センサーを搭載しているのでフィットネスデバイスとしても使えます。ケースはステンレスとアルミニウム素材で仕上げた全6種類で、大きさは38mmと42mmの2サイズ。ミニマルで美しいデザインはまるでマーク・ニューソンがデザインを手がけた「Ikepod」のようです。価格は349ドルからで、2015年初めに出荷予定。交換可能なバンドや置くだけのワイヤレス充電は当然として、リューズ状のダイヤルで操作するインターフェースとは意外でした。ただ、Nike+ Fuelbandのようなバンドタイプのデザインを期待していたんですが、結局四角いディスプレイの腕時計タイプのデザインで残念でした。これだといつも身に付けている気に入った腕時計もあるし、GPSや通信機能が無くiPhoneのリモコンにしかならないデバイスが必要なのか疑問ですね。買うかどうかはかなり微妙なところですが、スポーツウォッチとして試しに使ってみたい気はしてます。

Link » Apple – Apple Watch


Related Post » Apple、『Apple Watch』を4月24日から発売開始

September 10, 2014 | Categories » Technology | Tags » , , , ,




 
Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air