ビル・ゲイツが実践する1週間全てを遮断して考える「Think Week」

Bill Gates

毎年ビル・ゲイツは1週間の「考える週」を実行しています。この間、社員や友人、さらには家族であっても、彼と連絡を取ることは禁止されています。Microsoft社で生まれた最も重要なイノベーションは、この期間中に生まれたアイデアをベースにしています。

年に2回ほどオフィスを出て、通常のルーチンを脱出し、「考える週」に突入します。全てから遮断された状態を作り、高いところから全てを見下ろしてみます。これによって、気持ちをリセットし、自分の目標や夢について効果的に考え直すことができるのです。

ビル・ゲイツに自らを「圏外」に置いて「情報ダイエット」する習慣があったなんて意外でした。物事についてじっくり考えたり、大事なことを決める時に、過度な情報摂取や人の意見はノイズにしかなりませんからね。

Link » ビル・ゲイツが実践する「考える週」で人はもっとクリエイティブになれる : ライフハッカー[日本版]


Related Post » タスクに費やした時間を管理できる『Toggl』

March 25, 2014 | Categories » Life | Tags » ,




 
Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things
2019 Edition

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air