ティモシー・フェリスの週4時間だけ働く生活

Timothy Ferriss

究極のライフハック本「「週4時間」だけ働く。」の著者である生産性のカリスマ『Timothy Ferriss(ティモシー・フェリス)』氏のインタビューがライフハッカーに掲載されています。うらやましいライフスタイルですね。

『「週4時間」だけ働く。』の中で、彼は定期的な「ミニリタイアメント」を勧めています。2ヶ月ごとに1ヶ月間休むのが理想です。しかし、フェリス本人はもう1年以上、ミニリアタイアメントをとっていません。

つまり、今回のバリ島旅行は、自分の生活に、自らが提唱する「基本原則」を適用する試みでもあるのです。他人に勧めていることと、自分がやってることが違うような人間にはなりたくありません。フェリスは、今後4週間にわたり、インドネシア語とガムランの演奏を学ぶとともに、1日1時間以上、ヨガかエクササイズをして過ごす予定です。バリ人家族たちとの共同生活にどっぷり浸りたいと思っています。

バリ島にはノートPCを持ってきていません。また、携帯に触ったり、メールやカレンダーを見たりしないと誓いました。日常業務はカリフォルニアにいるパーソナルアシスタントがやってくれます。顧問契約を結んでいる起業家たちには、しばらく連絡はつかないと伝えてあります。「この旅は、ここ1年で最初の、リアルで完全な電源OFFだ」とフェリス。「システムをセットアップしたらテストしなければならない。これは耐久テストなんだよ」。

Link » 隣人と張り合う人生から撤退しよう。ティム・フェリスの週4時間だけ働く生活 : ライフハッカー[日本版]


Related Post » 「「週4時間」だけ働く。」の著者、ティモシー・フェリスの『10倍の成果を出す質問力』

January 23, 2014 | Categories » Life, Travel | Tags » , , , , ,




 
Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air