サバイバル時代の健康術 – 高城剛

サバイバル時代の健康術 - 高城剛

「健康のためなら死んでもいい」。自らそう言い放つほどの健康オタク・高城剛が、長年の探求の末出会ったという、最高の健康術「アーユルヴェーダ」。
体調が整い、脳がデフラグされ、アイデアが溢れだす……。数多くのヨーロピアンを虜にする、約3000年の歴史をもつ最古の秘術とは果たしてどんなものなのか?
「アーユルヴェーダ」をキーワードとし、数年間に渡り自らスリランカへ訪れた体験をもとに、21世紀をサバイバルするための健康術を詳しく解説。まさに次世代の健康バイブルといえる一冊です!

「健康のためなら死んでもいい」は高城センセのメルマガの最頻出ワードですが、新著は日本人にはあまり馴染みのないインドの伝統医療「アーユルヴェーダ」について書いた一冊『サバイバル時代の健康術』。デフラグとはコンピューターのディスク内の断片化を解消することですが、脳がデフラグされるとは一体どういう感覚なんでしょうか。非常に興味がありますね。

Link » サバイバル時代の健康術 – 高城剛


Related Post » LIFE PACKING 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛

January 24, 2013 | Categories » Entertainment, Life, Travel | Tags » , , ,




Next »

 
Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things
2019 Edition

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air