オープンソースのMac用高音質ミュージックプレーヤー『Audirvana』

オープンソースのMac用高音質ミュージックプレーヤー『Audirvana』を試してみました。これまで自宅で音楽を聴く時は、便利さからiTunesのAirPlayを使って再生することがほとんどで、しっかり聴きたい時にはオーディオインターフェース「Apogee Duet 2」を繋いで聴けば十分満足できていました。しかし『Audirvana Plus』のダイレクトモードという設定で再生してみると、同じ音源がiTunesで再生するよりも明らかにクリアで臨場感豊かなサウンドに変化しました。ダイレクトモードとはMac OS XのCoreAudioをバイパスし、文字通りまさにオーディオデータをハードまでダイレクトに送ってしまう機能だそうですが、AACやMP3といった圧縮音源でも再生アプリが変わるだけで音質もここまで変わるものなのかと驚きます。192kHzまでのアップサンプリングや、サンプリングレートの自動スイッチングも可能で、FLAC形式もサポート。さらにiTunesとの連携やAirPlay、Apple Remoteにも対応しています。ただ現在のバージョンだと、Mac OS X 10.8.2とiTunes 11という環境ではAirPlayが上手く機能しませんでした。Mac OS X 10.6、10.7ならフリー版を使用可能で、フル機能を備えた有料版である『Audirvana Plus』も15日間まで試用することができるので是非お試しを。ダイレクトモード機能を備えたベータ版のダウンロードはこちらからどうぞ。

Audirvana Free
http://code.google.com/p/audirvana/

Audirvana Plus
http://audirvana.com/site/?page_id=112

Audirvana Plus BETA with Direct Mode
http://audirvana.com/?page_id=216


Related Post » Mac用高音質ミュージックプレーヤー『Audirvana Plus』

December 8, 2012 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , ,




 
Instrumental™ Things 50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS – 高城剛 1440分の使い方 – 成功者たちの時間管理15の秘訣 DJI Mavic Air

Instrumental™ Things
(2019 Edition)

50mm THE TAKASHIRO
PICTURE NEWS
– 高城剛

1440分の使い方
– 成功者たちの時間管理15の秘訣

DJI Mavic Air