iPhone SIMフリーモデルを海外で使う – タイ篇

AIS

週末の休みと祝日に有休をプラスしてタイに遊びに行ってきました。先月行った台湾に引き続き、国際ローミングサービスは使わずに、iPhone 4SのSIMフリーモデルを現地のキャリアが提供するプリペイドSIMカードで使ってみました。スワンナプーム国際空港の到着ロビーの出口付近に現地の通信キャリア『AIS』のカウンターがあったので、そこでiPhone 4Sに対応したプリペイドの3GのマイクロSIMカードを購入。パスポートや運転免許証などの提示は必要無く、スタッフがSIMカードを挿入して設定までしてくれました。購入したSIMカードには使い放題のプランが無かったため、75MBのパケット通信と通話が利用可能で269THB(約726円)というプランを選択。ボクが滞在したのは4日間ですが、短期間の滞在ならこれで十分だと思います。パーソナルホットスポット機能も問題無く使えました。

ちなみに通常サイズのプリペイドのSIMカードは99THB(約267円)で売っていました。そこでこのSIMをMBKセンターで買ったSIMカッターを使ってマイクロSIMサイズにカット。それをiPhone 4Sに挿入し、パッケージに記載された開通手順を試してみたところ問題無く開通できました。なのでこのSIMを、7日間で300MBのパケット通信と通話が利用可能な99THB(約267円)のプランで使う、というのがベストだと思いますね。こちらのページに料金プランが掲載されています。

使うにはまず携帯ショップやコンビニに行き、店員に「One-2-Callにチャージをしたい」と伝えて任意の金額を支払います。すると16桁のPINナンバーとチャージ方法が記載されたレシートを渡されるので、その手順に従って「*120*PINナンバー#」と発信すればチャージが完了。その後に前述したプランの中から使用したいものを選んで番号を発信すれば利用可能になります。ボクには全く馴染みの無いシステムだったので、最初はわけがわかりませんでした(笑)。ちなみにバンコク市内には、セブンイレブンとファミリーマートがこれでもかってくらいにあるので、チャージに困ることは無いと思います。海外でも日本国内にいる時と変わらない感覚で、料金も気にする事無く使うことができるのはやっぱり最高ですね。

http://www.ais.co.th/


Related Post » iPhone SIMフリーモデルを海外で使う – 台湾篇

March 20, 2012 | Categories » Technology, Travel | Tags » , , ,

 
Instrumental™ Things 不老超寿 – 高城剛 LIFE SHIFT – 100年時代の人生戦略 DJI Spark

Instrumental™ Things

不老超寿 – 高城剛

LIFE SHIFT
– 100年時代の人生戦略

DJI Spark