ユーザーの顔を利用したインターフェース

認識ソフトウェアを使用して人の顔の立体モデルを作成し、これをサーバーに送信する。サーバーはデータベースに保存されている画像と照合して、その人物の名前と、ソーシャル・ネットワーキングのプロフィールへのリンクを返してくるという仕組みだ。

動画で使っているのは「Recognizr」というスマートフォン向けのコンセプトアプリですが、アップルが顔認識技術会社を買収したことにより、次のiPhoneではユーザーの顔を利用したインターフェースが登場する可能性があるそうですよ。何だかもう東のエデンみたいです。

http://wiredvision.jp/news/201……92121.html


Related Post » スティーブ・ジョブズ、クパチーノに巨大なUFO型の新社屋建設計画を発表

September 25, 2010 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , ,

 
LIFE PACKING 2.1 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 多動日記(一)健康と平和 – 欧州編 – 高城剛 勝間式 超ロジカル家事 DJI Spark

LIFE PACKING 2.1
未来を生きるためのモノと知恵
– 高城剛

多動日記(一)
健康と平和 – 欧州編
– 高城剛

勝間式 超ロジカル家事

DJI Spark