アメリカの紙幣をリデザイン

デザインスタジオ「Dowling Duncan」がアメリカの紙幣をリデザイン。各紙幣がカラフルな色やサイズで分かれているので、財布に入れてもわかりやすそう。縦方向にデザインされていますが、実際の利用シーンを考えても自販機などでは紙幣を縦向に入れることが多いので頷けます。また、紙幣の数字とグラフィックが意味する数字もきちんとリンクしています。1ドル紙幣のグラフィックなら初のアフリカ系大統領のオバマさん、10ドル紙幣なら権利章典という具合。もちろんこれはコンセプトなんですが、こんなデザインコンシャスな紙幣もアリですよね。

http://dowlingduncan.com/dowli……ank-notes/


Related Post » エマニュエル・ムホー氏が設計した『巣鴨信用金庫 志村支店』

August 28, 2010 | Categories » Art - Design | Tags » ,

 
LIFE PACKING 2.1 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 多動日記(一)健康と平和 – 欧州編 – 高城剛 勝間式 超ロジカル家事 DJI Spark

LIFE PACKING 2.1
未来を生きるためのモノと知恵
– 高城剛

多動日記(一)
健康と平和 – 欧州編
– 高城剛

勝間式 超ロジカル家事

DJI Spark