USB充電可能な手のひらサイズの防水、防塵、耐衝撃フラッシュライト『ZeroHour IGNITE』

ZeroHour IGNITE

マイクロUSBから充電可能な手のひらサイズの防水、防塵、耐衝撃フラッシュライト『ZeroHour IGNITE』が登場。LEDライトの最大光量は385lmで、バッテリー容量は10,440mAh。水深2mの防水性能と、1.5mの耐衝撃性能を備えています。さらに緊急時には内蔵バッテリーの代わりにアルカリ電池やニッケル水素電池を使用することも可能。アウトドアではもちろん、旅先や普段使いにも良さそうですね。現在ウェブサイトにて65ドルでプレオーダー受付中。

ZeroHour IGNITE EDC Pocket Flashlight – Matte Black Aluminum (PRE-ORDE – ZeroHourXD.com


Related Post » ポケットサイズのモバイルバッテリー搭載防水型フラッシュライト『ZeroHour Relic XR』

January 20, 2017 | Categories » Technology, Travel | Tags » , ,


 

Leica、M型カメラの新モデル『M10』を発表

Leica M10

ライカがM型カメラの新モデル『M10』を発表。2,400万画素フルサイズCMOSセンサーを搭載し、フィルムライカで巻き戻しノブのあった位置にISOダイヤルを新設。ファインダーの視野は30%広くなり、ボディの厚みは38.5mmに薄型化されましたが、動画撮影機能は省略。2012年に発表した「Leica M (Typ240)」は動画対応モデルとして併売するようなので、名前の通り「M9」の後継機と言えそうです。シンプルに写真撮影を楽しみたい人にはいいかもしれませんね。ボディカラーはブラッククロームとシルバークロームの2色。2月発売予定で、価格は税別85万円。

Link » Leica M10 // ライカMシステム // フォトグラフィー – Leica Camera AG


Related Post » Leica、M型カメラの新モデル『Leica M』と、エントリーモデル『Leica M-E』を発表

January 20, 2017 | Categories » Technology | Tags » ,


 

スマートフォン用スタビライザー『Steadicam Volt』

Steadicam Volt

ブレのない動画を撮ることができるカメラスタビライザーでお馴染みのステディカムに、スマートフォン用モデル『Steadicam Volt』が登場。幅58mmから80mm、重さ100gから200gのスマートフォンが装着可能で、一般的なスマートフォン用3軸手持ちジンバルと比べて反応が速く追従性に優れています。バッテリー駆動時間は8時間で、コンパクトに折りたためるのでポケットに入れて持ち運ぶことが可能です。また、専用アプリを使ってバランス調整やチューニングができ、スポーツとムービーの2つの撮影モードが用意されているようです。価格は139ドルで、2017年6月発送予定。現在「Kickstarter」で資金を調達中。

Link » Steadicam Volt Smartphone Stabilizer | Shake-Free Videos by The Tiffen Company — Kickstarter


Related Post » GoPro専用ステディカム『Steadicam Curve』

January 18, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

iPhoneやMacの内蔵カメラを使った盗撮を防ぐカバー『Intelligent Security Camera Cover』

iPhoneやMacの内蔵カメラがインターネットを通じて乗っ取られ、盗撮されてしまうことを防ぐカバー『Intelligent Security Camera Cover』。iOSのトグルスイッチのようなシンプルなデザインで、実際にスライドさせてオンオフを切り替えることができます。これはおもしろいですね。現在「Kickstarter」で資金を調達中。

Link » Intelligent Security | Camera Cover – Webcam Privacy Cover by Intelligent Security — Kickstarter


Related Post » C-Loop – Camera Strap Mount Solution

January 16, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , , ,


 

ミニマルなデザインのコーヒーケトル「Fellow Stagg Pour Over Kettle」の電気ケトル『Stagg EKG』が登場

Fellow Stagg EKG

ミニマルなデザインのコーヒーケトル「Fellow Stagg Pour Over Kettle」の電気ケトル『Stagg EKG』が「Kickstarter」に登場。ベースにあるダイヤルを回すことで沸かすお湯の温度を57℃から100℃の間で設定でき、背面のスイッチをホールドにすればお湯の温度を最長30分間保温可能。さらに上位モデルである『Stagg EKG+』はスマートフォン用アプリでコントロールでき、現在の湯温や温度の設定、コーヒー豆の種類ごとの淹れ方をレシピとして記録することも可能。ボクもこのコーヒーケトルを愛用していますが、電気ケトルもいいですね。

Link » Stagg EKG | The Electric Pour-Over Kettle for Coffee Lovers by Fellow — Kickstarter


Related Post » ミニマルなデザインのコーヒーケトル『Fellow Stagg Pour Over Kettle』

January 16, 2017 | Categories » Life, Technology | Tags » , , ,


 

BALMUDAから土鍋より美味しいごはんが炊ける炊飯器『The Gohan』が登場

BALMUDA The Gohan

バルミューダのキッチンシリーズ第3弾となる炊飯器『BALMUDA The Gohan』が登場。二重構造の釜でスチームの力のみで炊き上げる新しい炊飯方式を開発し、土鍋より美味しいごはんを目指したそうです。炊飯容量は3合炊きとコンパクトなサイズで、複雑なモード設定や保温機能を省いたシンプルな設計となっています。カラーバリエーションはこれまでのキッチンシリーズ同様ホワイトとブラックの2色で、マットな質感がカッコいいですね。税抜き価格41,500円で、2月下旬出荷予定。

Link » 概要 | BALMUDA The Gohan | バルミューダ


Related Post » BALMUDAから世界一のトーストが焼けるトースター『The Toaster』が登場

January 13, 2017 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

カール・ツァイス製iPhone用コンバージョンレンズ『ExoLens PRO』

ExoLens PRO Wide-Angle Kit

カール・ツァイス製のiPhone用コンバージョンレンズ『ExoLens PRO』が発売。18mm広角レンズと56mm望遠レンズの2種類が用意されていて、非球面レンズによりフレーム端の画質の劣化が無く、色収差の補正も行われます。軽量で丈夫なアルミ製ブラケットは、内側のゲルライナーによりiPhoneを傷つけることなく装着できます。試してみたかったんですが、残念ながらiPhone 7 Plusのデュアルカメラには対応していないようですね。

Link » ExoLens PRO ワイドアングルレンズキット

Link » ExoLens PRO テレフォトレンズキット


Related Post » カール・ツァイス製iPhone用コンバージョンレンズ『ExoLens with Optics by Zeiss』

January 13, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , ,


 

olloclip Core Lens iPhone 7/7 Plus

olloclip Core Lens iPhone 7/7 Plus

フィッシュアイレンズ、ワイドレンズ、マクロレンズが一体化したコンパクトなコンバージョンレンズ『olloclip』にiPhone 7/7 Plus用が登場。iSightカメラだけでなくFaceTimeカメラでも使うことができ、持ち運びに便利なスタンドにもなるクリップホルダーが付属します。iPhoneのカメラで撮るのがさらに楽しくなりますよ。

Link » olloclip Core Lens iPhone 7/7 Plus


Related Post » フィッシュアイ、ワイド、マクロレンズが一体化した『olloclip』にiPhone 6/6 Plus用が登場

January 13, 2017 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

Yahoo!、社名を『Altaba』に変更

Yahoo!

米Yahooが社名を「Altaba」に変更することがわかりました。Yahooは米通信大手のVerizonに検索やニュースといったインターネット事業の売却を進めており、1月9日にはこれまで社を牽引してきたCEOのMarissa Mayer氏や創業者の一人David Filo氏を含む古参経営陣が退職することを発表しています。

すでに検索やニュースメディアといった中核事業はVerizonへの売却を終了しており、Yahooとして残っているのは投資事業が主体。ただし、日本のYahoo JAPAN株や中国Alibaba株の保有は継続するとのことです。

検索やポータルサイトとして多くのユーザーが利用していた『Yahoo!』が社名を変更するのは、一つの時代の終わりを感じさせますね。

Link » 米Yahoo、社名を「Altaba」に変更。検索・ニュース事業をVerizonに売却後、投資会社として存続 – Engadget 日本版


Related Post » Yahoo!、創業以来初めてロゴデザインを一新

January 11, 2017 | Categories » Technology | Tags » , ,


 

耳栓サイズの左右独立ワイヤレスBluetoothイヤフォン『Earin』に新モデル『M-2』が登場

Earin M-2

耳栓サイズの左右独立ワイヤレスBluetoothイヤフォン『Earin』に新モデル『M-2』が登場。新しくタッチ操作に対応し、通話の応答や音楽操作などが可能になりました。バッテリー駆動時間は連続再生で3時間、充電ケースを併用することで12時間連続再生可能。現在ボクはアップル製の左右独立ワイヤレスBluetoothイヤフォン「AirPods」を愛用していますが、やはりイヤフォンで音楽操作できないのは不便ですね。

Link » Earin To Redefine True Wireless With M-2 Earbuds


Related Post » 耳栓サイズの左右独立ワイヤレスBluetoothイヤフォン『Earin』

January 10, 2017 | Categories » Technology | Tags » , , , , , , , , ,


 

 1 2 3 4 5 6 7 368 Next »

LIFE PACKING 2.1 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 スティーブ・ジョブズ 無謀な男が真のリーダーになるまで 上 物欲なき世界 DJI Mavic Pro

LIFE PACKING 2.1
未来を生きるためのモノと知恵
– 高城剛

スティーブ・ジョブズ
無謀な男が真のリーダーに
なるまで 上

物欲なき世界

DJI Mavic Pro