音楽ストリーミングサービス『Spotify』がついに日本でも開始

Spotify

ここ数年来る来る詐欺を続けていた音楽ストリーミングサービス『Spotify』がついに日本でも開始。約4000万曲もの膨大な音楽を聴くことができ、広告が表示される無料版の「Free」と、月額980円の定額制の「Premium」という2種類のプランが用意されています。「Free」は30日ごとに15時間のストリーミング再生が可能で、最新のトップチャートやプレイリストなどを聴いたり、『Spotify』の基本的な機能が利用可能。「Premium」は、広告非表示で音楽を高音質の320kbpsで楽しむことができ、スマートフォンやタブレットに音楽をダウンロードしてオフラインでも再生可能。現在30日間無料トライアル中。音楽ストリーミングサービスは結局どれも利用していませんが、『Spotify』は数年前に海外アカウントで利用していたのでこれを機にまた使ってみようと思います。

Link » Spotify


Related Post » Beats Electronics、定額制音楽ストリーミングサービス『Beats Music』をアメリカで開始

September 30, 2016 | Categories » Entertainment, Technology | Tags » , , , , , , ,


 

ポケットサイズで重さわずか199gの折りたたみ式ドローン『Zerotech Dobby』が日本で発売

Zerotech Dobby

ポケットサイズで重さわずか199gの折りたたみ式ドローン『Zerotech Dobby』が日本でも発売。3軸デジタルジンバルを内蔵したカメラを搭載し、1,300万画素の静止画と4K動画撮影が可能で、スマートフォンのアプリを使って簡単に操作することができます。操作可能距離はわずか100mでバッテリーの持続時間は約9分と短いですが、何より航空法の規制対象外となる200g未満という重量が最大の魅力ですね。一昔前はMacとPCの2台を使い分ける必要があったように、今はドローンも「DJI Phantom」や「Parrot Bebop」のような中型機と、法規制がある地域でも飛ばせる小型機の2機を使い分ける必要があるんでしょうね。

Link » Zerotech Dobby


Related Post » ポケットサイズで重さわずか199gの折りたたみ式ドローン『Zerotech Dobby』

September 29, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , , , ,


 

DJI、小型折りたたみ式ドローン『Mavic Pro』を発表

DJI Mavic

ドローンのリーディングカンパニーである『DJI』が小型折りたたみ式ドローン『Mavic Pro』を発表。重量は743gで、アームとプロペラを折りたたむと高さ83mm、幅83mm、奥行き198mmとウォーターボトルほどのサイズになり、ゲームパッドのようなコントローラーとセットで非常にコンパクトに収納することができます。カメラには3軸ジンバルを搭載し、1,200万画素の静止画撮影と4K/30fpsでの動画撮影、フルHDは96fpsでの撮影が可能。最大フライト時間は約28分、操作可能距離は最大4kmでフルHDのビデオストリーミングが可能。また、搭載されたセンサーによって障害物を回避する機能や、動く被写体を認識して自動追尾する機能、ジェスチャーで写真を撮影する機能を搭載。さらにコントローラーを使わずにスマートフォンのアプリだけで操作することも可能。価格は119,800円で、現在オフィシャルストアで予約販売中。

このサイズ感なら普段使っているバッグにも余裕で収まるので、持っていくかいちいち迷うことも無くなりますね。プロ用機材のような無骨なデザインも好みです。「DJI史上最もコンパクトな最先端のフライングカメラ」だそうですが、空飛ぶカメラとして順当な進化を遂げていますね。先日GoProから発表された折りたたみ式ドローン「Karma」とどちらにするか悩ましいところですが、よりコンパクトで持ち運びに便利なこちらを手に入れて使ってみたいと思います。

Link » DJI Mavic Pro


Related Post » DJIの小型折りたたみ式ドローン『Mavic』の写真がリーク

September 28, 2016 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , , , , , , ,


 

身体にピッタリとフィットするコンパクトなウエストバッグ『Spibelt』

Spibelt Large

最近ランニング用に使い始めたコンパクトなウエストバッグ『Spibelt』。軽量で伸縮性が高く身体にピッタリとフィットするので、走っていても揺れてしまうことがなく快適です。バックルで簡単に脱着できて使い勝手も最高ですね。普段使いでもiPhoneや小物などを収納すればパンツのポケットが膨らまないし、コンパクトなので着けているように見えないのが調子良いです。アウトドアや旅先でも重宝しそうです。

Link » Spibelt Large ブラック


Related Post » ジッパーの無いチューブ状のスポーツウエストポーチ『FlipBelt』

September 27, 2016 | Categories » Recommend, Things, Travel | Tags » , , , ,


 

SanDisk、大容量1TBのSDXCメモリーカードを発表

SanDisk Extreme Pro 1TB SDXC

サンディスクが大容量1TBのSDXCメモリーカードを発表。現在はまだプロトタイプとのことで発売時期や価格は未定だそうです。もはやMacBookの内蔵ストレージよりも大きいですね。ちなみにボクは現在SDカードは全てマイクロSDカードで揃えていて、SDカードとUSBメモリに変換できるアダプター「Winfos USD」とセットで愛用しています。もうポータブルハードディスクを持ち歩く時代じゃありませんよね。

Link » SanDisk Just Revealed a Monstrous 1 Terabyte SD Memory Card


Related Post » SanDisk Ultra 200GB MicroSDXC

September 26, 2016 | Categories » Technology | Tags » , , , ,


 

留守電をテキスト化して確認できる『スマート留守電』

スマート留守電

最近使い始めた、留守番電話のメッセージを自動でテキスト化して確認できるサービス『スマート留守電』。留守番電話サービスに電話をかけなくても、アプリを使って簡単にメッセージの内容を音声とテキストで確認することができて便利。また、メッセージはアプリだけではなくメールで確認することも可能。肝心の音声認識の精度は、完璧には程遠いですが内容は理解できるレベルといったところですね。料金はiOS版が月額360円で、Android版が月額290円。スマートフォンの普及によってすっかり電話を使う機会は減りましたが、まだまだ電話番号が必要な場面はありますからね。しばらく使ってみようと思います。

Link » 読める、聞ける、新しい留守番電話サービス「スマート留守電(スマ留守)」|ソースネクスト


Related Post » 都市生活者のためのバックパック『Aer Fit Pack』

September 23, 2016 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , ,


 

手のひらサイズの最小スマートフォン『Posh Micro X S240』

Posh Micro X S240

iPhone 7 Plusがしばらく届きそうにないのでちょっと遊んでみようと、手のひらサイズの最小Androidスマートフォン『Posh Micro X S240』を、iPad mini 4とセットで使い始めました。このサイズ感はおもしろいんですが、当然カメラはおもちゃレベルだし、とにかく文字入力がしづらいため、早くも通話とメールやテキストメッセージなどの確認用になっています(笑)。iPhoneでできることはiPad miniでもできますが、パンツのポケットには入らないので手で持ち運ぶ必要があります。これが毎日となると、会社に行く時でも外出する時は基本的に手ぶらなボクにとっては、思っていた以上に面倒ですね。ポケットに入れて持ち運べるiPhoneの使い勝手の良さを再認識しました。

Link » Posh Micro X S240


Related Post » ベストガジェット 2012

September 21, 2016 | Categories » Technology | Tags » ,


 

Kanye West、Instagramを始める

Kanye West

カニエ・ウェストがInstagramにアカウントを開設しています。どうしてこれまで使わなかったのか不思議ですが、とりあえずフォローしてみました。ボクのアカウントはこちら

Link » Kanye West (@kanyewest) • Instagram photos and videos
(via HYPEBEAST)


Related Post » Kanye West – Yeezus

September 21, 2016 | Categories » Entertainment | Tags » , ,


 

GoPro、アクションカメラの新モデル『HERO5 Black』とキューブ型『HERO5 Session』を発表

GoPro HERO5 Black / Session

GoProが、アクションカメラの新モデル『HERO5 Black』とキューブ型『HERO5 Session』を発表。両モデル共に4K/30fpsでの動画撮影や音声コントロールに対応し、防水ハウジング無しの本体だけで水深10mまでの防水性能や耐久性を実現。『HERO5 Black』は背面にタッチディスプレイを備え、GPS搭載により写真とビデオが撮影された場所を取得することが可能になりました。さらに電子式手ぶれ補正機能、充電中の撮影データをクラウドサービス「GoPro Plus」へ自動アップロードする機能も搭載。10月2日発売予定で、価格は『HERO5 Black』が47,000円、『HERO5 Session』が36,000円。『HERO5 Black』を同時発表されたドローン「Karma」とセットで購入したいと思います。

Link » GoPro – HERO5 Black 4K Ultra HDカメラ

Link » GoPro – HERO5 Session防水カメラ


Related Post » GoPro、キューブ型の最小最軽量の新モデル『HERO4 Session』を発表

September 20, 2016 | Categories » Recommend, Technology | Tags » , ,


 

 1 2 3 4 5 6 7 358 Next »

LIFE PACKING 2.1 未来を生きるためのモノと知恵 – 高城剛 スティーブ・ジョブズ 無謀な男が真のリーダーになるまで 上 物欲なき世界 人生を変える南の島々。日本編 – 高城剛

LIFE PACKING 2.1
未来を生きるためのモノと知恵
– 高城剛

スティーブ・ジョブズ
無謀な男が真のリーダーに
なるまで 上

物欲なき世界

人生を変える南の島々。日本編
– 高城剛